辻本りょう 白い肌に縄すじ痕のまだら模様が鮮明に残る

動画 1

杉浦則夫緊縛桟敷 辻本りょう。首の周りが縄ずれで真っ赤に充血する、白い肌に縄すじ痕のまだら模様が鮮明に残る、りょうはそれが嬉しいのか携帯をとりだして何枚も撮っている。この日のあっかんは吊りだ、どのような過程でかもいと被写体が十字のめずらしい吊りが出来た。前面は勿論すばらしいがこのように形が決まるとその逆の裏側に素晴らしいカットがあるものだ、やはり裏には尻の穴とあそこがぽっかりと開いた猥褻画がる、しめたと撮ろうと思うが背景に撮影機材が見える、スタッフ一同あちらへこちらへと狭い部屋を動き回る地獄の様な騒ぎが始まる。だが貴重なカットを撮るためには労力はおしまない。りょう君はまたしても縄筋の痕が切られ与三郎のように豪華な縄痕だ。