明日花キララ お客様のいやらしい視線が私を変えたのです

動画 1

生保レディの枕営業 明日花キララ。「成績の為とはいえ…最初は私も体を使うことに抵抗がありました。そんな時、お客様のいやらしい視線が私を変えたのです…」保険業界の不況の煽りを受け契約がなかなか取れない状況の中でキララが見出した希望の光、それが枕営業だった。お客様から向けられる胸元やヒップラインを見つめる熱い視線を察知すると‘性欲処理=契約’という独自の等価交換理論を元に男性を手玉に取りTOPの座へと昇り詰めていく。